花
  • 花
  • 美しくてはかなきもの。
    日本人は、花に心をたくし、花で人をもてなし、
    花とともに季節を生きてきた。
    艶やかに花の影を映す黒塗りの床の間。
    床の間は数寄屋造りの中心的空間である。
    花の間は、かつて太夫が三弦を爪弾き、歌を詠んだ、
    京都島原の格式ある座敷をよみがえらせている。
    紅葉をレリーフ状に散らした京壁や、
    天井一面に編んだ網代に漂う風情。
    艶治な黒色の陰影あふれる空間。
    趣ある小幅とともに、伊香保の山野草をはじめ、
    さまざまな時の花の座敷飾りが、
    この屋を訪れた人をときめかす。

  • 花

  • 部屋タイプ 和室
    広さ 50~55平米
    定員 1~3名
    階数 1階
    間取り 和室10帖+書院+露天風呂付
    設備 テレビ32型1台・電話・冷蔵庫・洋式トイレ(ウォシュレット)・檜風呂・露天風呂・ドライヤー・加湿空気清浄機・浴衣・作務衣・半纏・雪駄・ポット・布巾・湯呑・急須・お茶葉・楊枝・お皿・割り箸・コップ・グラス・シャンパングラス・栓抜き・爪切り・小物入れ・灰皿
    アメニティ 歯ブラシ・ブラシ・ヘアゴム・コットン・綿棒・シャワーキャップ・カミソリ・コーム・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・フェイスタオル・バスタオル・シェービングフォーム・男性用乳液・乳液・クレンジングウォッシュ・化粧水・整髪料・ソーイングセット・常備薬・絆創膏
部屋タイプによる空室検索
  • 松竹梅
  • 御簾
  • 扇
  • 花
  • 鳥
  • 漆
  • 風
  • 月
  • 銀閣
  • 金閣