松竹梅
  • 松竹梅
  • 松籟を聞く。よきことの訪れる予感。
    翠竹を見る。すがすがしき気配。
    梅を愛でる。香気、ことのほか。—松竹梅。
    松竹は、冬のさ中に粛然と緑を保ち、梅は寒気をついて蕾をほころばす。
    それ故に古来、「歳寒の三友」と称し、寿ぎの時に賞せられてきた。
    松竹梅の間は、この三樹を意匠とし、
    素材として、典雅な和の風情を漂わせている。
    入口に掛けられた白錆竹染付「松濤図」に注がれた工匠の巧みな技。
    一の間と二の間を仕切る襖絵「蔦に竹図」が、
    この間の格調をさらに高めている。
    淑気満つる室である。

  • 松竹梅

  • 部屋タイプ 和室
    広さ 75~80平米
    定員 1~6名
    階数 1階
    間取り 和室8帖+8帖+広縁+書院+露天風呂付
    設備 テレビ42型1台・電話・冷蔵庫・洋式トイレ(ウォシュレット)・檜風呂・露天風呂・ドライヤー・加湿空気清浄機・浴衣・作務衣・半纏・雪駄・ポット・布巾・湯呑・急須・お茶葉・楊枝・お皿・割り箸・コップ・グラス・シャンパングラス・栓抜き・爪切り・小物入れ・灰皿
    アメニティ 歯ブラシ・ブラシ・ヘアゴム・コットン・綿棒・シャワーキャップ・カミソリ・コーム・シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・フェイスタオル・バスタオル・シェービングフォーム・男性用乳液・乳液・クレンジングウォッシュ・化粧水・整髪料・ソーイングセット・常備薬・絆創膏
部屋タイプによる空室検索
  • 松竹梅
  • 御簾
  • 扇
  • 花
  • 鳥
  • 漆
  • 風
  • 月
  • 銀閣
  • 金閣